ヘルプで席に着いた時にはLINEや携帯番号の連絡先交換はNG?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャバクラで働くと、ヘルプで席に着くことがよくあります。その際に注意しないといけないのが連絡先の交換です。

キャバクラ嬢の連絡先交換ルールまとめ

他のキャバ嬢を指名しているお客さんとは連絡先を交換してはいけない

これは中洲のキャバクラに限ったことではありませんが、飲み屋で働く際に絶対守らなければならないルールの1つです。指名しているキャバ嬢がいるのに連絡先を交換することはタブー中のタブーです。

夜の世界では、これは基本的には誰も教えてくれないくらい当たり前にことで、暗黙のルールとなっています。中洲未経験でキャバクラ派遣で登録された方には研修できちんと教えていますので、安心してくださいね。

お客さんにしつこく連絡先を聞かれても、「担当の子に怒られますよ」「ダメですよw」とはっきり断って大丈夫です。

フリーのお客さんなら連絡先交換はOK!

まだ誰も指名の女の子が決まってないお客さんとの連絡先交換はOKです。むしろ、自分のフリーのお客さんを指名のお客さんに変える必要があるので積極的に連絡先交換をしましょう。

そういったお客さんとの連絡先交換が面倒な方は、キャバクラ派遣がおすすですよ。全てのお客さんと連絡先を交換することはありませんので、時間外にラインしたり電話したりすることからは解放されます。レギュラーのキャバ嬢は売り上げがかかっていますから、連絡先は必須ですが。

万が一、お客さんからしつこくされた場合には、スタッフに助けを求めても大丈夫ですよ。

連絡先交換はLINE交換が一番楽チン

連絡先を交換する際は、LINEを交換することをお勧めします。LINEだとサクサクやり取りできるので、営業がやりやすくなります。

逆に連絡を取りたくなくなる場合には、LINEをブロックすることもできます。お客さんの中にはしつこい人もいますし、面倒だと感じた場合にはLINEをブロックしたり削除することも楽にできます。

LINEをしていないお客さんとはその場で携帯番号交換が必須

ほとんどの方がラインをやっていると思いますが、中にはまだやっていない方もいます。その場合は、その場で連絡先を交換しましょう。

お互い発信して登録すれば、いつ来たお客さんかも把握することができます。

名刺だけで交換するといつ来たお客さんかもわからなくなってしまいます。まずは、その場で発信交換が基本です。

最後に

キャバ嬢としてやっていくには、連絡先交換が必ず必要になってきます。派遣で働こうと思っている方は、うまく断るテクニックも必要ですし、レギュラーで働く方には、営業連絡がどれだけできるかが、売り上げに大きく関わってきますので、お給料も随分違ったものになります。

連絡先交換はするにしろしないにしろ、キャバ嬢にとって避けては通れないことですから、うまく活用できるようにしましょう。

慣れもありますが、連絡先交換を断ったり、活用したりするのは無理だと感じているなら、レギュラーで働くことは諦めた方がいいでしょう。

そんな方は断然派遣で働くことをお勧めします。

ユニバースでは事前にきちんと研修を行いますので、わからないことは気軽になんでも相談してくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

2018.12.28

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る