中洲キャバクラ派遣なら人間関係に悩まずに済む?派遣のメリット・デメリットを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他の職業と同様に、今では中洲キャバクラの業界にも派遣という働き方があります。Wワークや学生で好きな時に好きなだけ働きたい場合や、キャバクラ特有の人間関係が苦手といった女の子には有益な働き方です。今回は、キャバクラ派遣のメリットとデメリットについても解説します。

キャバクラ派遣の仕組み

中洲キャバクラ派遣は、色々な派遣会社の中からどこかを選んで登録し、実際にお店に派遣されて働くことになります。女の子は働ける日を派遣会社へ申請し、派遣会社はそれを元に働けるお店を決めてくれます。出勤するお店は、毎回違うこともあれば、同じこともあるでしょう。相性が合わない場合など、希望によって特定のお店を避けたりすることもできます。

派遣会社は、お店から紹介マージンをもらって運営しています。お店に提示する女の子の時給の、何パーセントかを紹介料として受け取っています。女の子を派遣してもらうお店は、普通に未経験者の女の子をお店で雇うよりも若干高めの時給を払っています。

「でも、それなら、はじめから女の子を雇った方がいいのでは?」という考え方もあるかもしれませんが、お店にとっては、お店の混む忙しいときにだけ派遣嬢に来てもらえるので、新しく女の子を雇うよりも結果安上がりになります。

キャバクラ派遣は、「自分の都合のいいときに働きたい」というキャバ嬢と、「お店が忙しいときだけ来てほしい」というお店の要望をマッチングさせる働き方になっています。

キャバクラ派遣のメリット

【メリット01】「完全自由出勤」であること

中洲のキャバクラの多くは、お店に雇われていても完全自由出勤がうたわれています。でも、長く働くほどに「お店が忙しい週末は必ず出てほしい」「もっと出勤してほしい」といった要望が、お店から出てくることはあり得るでしょう。頼まれると断れないような押しに弱いキャバ嬢は、無理をしてしまうことになりかねません。

それに比べ、キャバクラ派遣は「明日働きたい」と思ったら登録会社に連絡を入れればいいだけですし、勤務先が決定していなければキャンセルもアリです。連絡を入れるタイミングや日が悪いと仕事ができない可能性もありますが、それでもこの自由さは魅力的ですね。ユニバースではお仕事が豊富で女の子が常に足りていない状態です。

【メリット02】新採用の場合よりも時給が高いこと

お店に新人として採用される場合は、よほどの経験者でなければ、やや低めの時給を提示されます。それでも他のバイトよりはかなり実入りがいいのですが、経験者は「また新人として頑張って時給を上げなきゃならないのか」と辛い気持ちになることもあるでしょう。

派遣なら、指名料や売上マージンなどの上乗せがないぶん、時給は新人よりも高めに設定されているお店が多いです。出勤するモチベーションが上がるでしょう。

【メリット03】ノルマが一切ないこと

単発でその日限りの勤務が基本の考え方なので、月ごとの売上ノルマには無関係です。他にも同伴ノルマや指名ノルマ、売上ノルマなど様々なノルマで精神的に辛くなっている方はキャバ嬢には、派遣をおすすめします。

【メリット04】指名客がいないので、同伴がない

指名客と出勤前に店外で会う同伴は、ほとんどのキャバ嬢にとって売上アップにつながる大事な仕事の一つです。でも、派遣嬢はそもそもお客さんと連絡先を交換しないので、指名客を持つ機会がないので、同伴をするすべもありません。出勤前の時間を、まるまる自分のために使えます。

【メリット05】衣装代の負担がわずか、もしくはタダ

もちろん派遣会社によって異なりますが、ドレスを無料で貸し出してくれるところがほとんどなので、自分で衣装を買う必要がありません。自前の衣装で働かなければ場合も、お店が違えば毎日同じでも気づかれません。結果、負担が少なくなります。

【メリット06】ヘアメイク代が引かれないこと

これも登録会社によりますが、派遣先に専属のヘアメイクさんがいれば、無料でヘアメイクをしてもらえる可能性が高いです。これはかなりのメリットですよね。ユニバースには経験豊富なスタイリストさんが常勤してくれていますよ。

【メリット07】職場の人間関係とさよならできる

お店に雇用される場合、女の子たちとの激しい派閥争いなどドロドロした人間関係に巻き込まれる可能性があります。実際、キャストとの付き合いに疲れて辞めてしまうキャバ嬢もいるほどです。でも、派遣なら毎回お店が異なるので、そういったトラブルとは無縁です。


キャバクラ派遣のデメリット

【デメリット01】インセンティブが全くつかない

指名も同伴も売上ノルマもなしは、ストレスフリーで気楽ですが、それらのインセンティブが全くないことでもあります。単純に時給だけの報酬となるので、より稼ぎたいと思ってもたくさん働く以外方法がありません。

【デメリット02】派遣先の女の子と仲良くなりにくい

人間関係に巻き込まれないということは、人間関係を築けないということにもなります。自分好みの良いお店に派遣された場合は、仲間になれない寂しさを感じることもあるでしょう。


まとめ

中洲派遣のメリットとデメリットを総括すると、キャバクラ派遣を選ぶ人は「専属で働いていて、ノルマや人間関係で精神的に少し疲れてしまった」という経験者や、「副業として少しだけ稼ぎたい」という元経験者におすすめです。自分に合った働き方を考えているなら、キャバクラ派遣も選択肢に入れてみてはいかがですか?

関連記事

ピックアップ記事

2018.12.28

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る