そもそもキャバクラ在籍と派遣はどっちがいいの??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中洲のキャバクラで働くには大きく分けて2通りあります。それは「在籍」か「派遣」かです。

中洲キャバクラの「派遣」「在籍」の違い

最大の違いは、同じお店で働くかどうかの違いです。在籍の場合は同じお店でずっと働くことになります。派遣は毎回働くお店が違います。

在籍で働く際は、決められたお店のシステムで働くのでそれほど稼ぎが変わることはないでしょう。売り上げやお店のシステムで数回上がることもあります。

派遣は、女の子が足りないお店にランダムに出勤しますので、派遣先によって時給や条件が異なります。

派遣と在籍どちらが稼げるのか?

それは間違いなく在籍です。理由は簡単で、時給に上限がありません。さらにバック率もありますので、稼ぐ方は何百万というキャバ嬢もいます。

派遣は時期やお店でお給料が決まるので、可愛いかブスかに関係なくお給料は上がることはありません。

それに比べて、在籍は月の売り上げがそのまま時給に反映します。ドリンク1杯飲んだり、指名や同伴で何ポイントなど、ポイント数に応じて時給が変わるので、やりがいはあるでしょう。

ですが、かなり努力をしなければ稼ぐことはできないのが実情です。毎月売り上げノルマに追われてお仕事をすることになります。

確かに在籍の方が稼げますが、毎月ノルマのプレッシャーに耐えながらやる辛さに耐えるのもそれなりの強い心が必要になります。

在籍のメリット・デメリット

♥メリット

  1. 稼げるチャンスがある
  2. 時給の変動が少ない
  3. 固定のお客さんがついてくれる

♥デメリット

  1. 固定シフトの縛りがある
  2. 売り上げノルマや罰金制度がある
  3. お客さんに対しての営業活動がある
  4. 稼げる人と稼げない人の差が激しい

在籍のメリットは、努力次第で稼げるので言ってしまえばいくらでも稼げるとうことになります。初めは固定客もいないので、保証時給がありますので期間内に売り上げをあげれるように頑張ってねということです。

そして、一定期間働くと固定の客さんがついてくれるので、毎回新規のお客さんを接客するよりも精神的には楽になりますし、売り上げに繋がりやすくなります。

在籍のデメリットは、固定シフトになるということです。気持ちが乗らなくても毎週決められた日に働かなければいけません。

それに、売り上げノルマや罰金などでお給料が下がることもあります。そうならないためにも日頃の営業活動が欠かせません。連絡先を交換して、LINEや電話などでつなぎとめる必要が出てきます。

これは苦手な方にとっては苦痛な作業です。

そして、稼げる人と稼げない人の差がすごいことになります。見た目も当然可愛い方が有利です。顔じゃないという方もいますが、いいに越した事はありません。

派遣のメリット・デメリット

♥メリット

  1. 毎回完全全額日払い
  2. シフトの縛りがなく完全自由出勤
  3. お客さんと連絡先交換なし・営業なし
  4. 売り上げノルマ・罰金から解放される

♥デメリット

  1. 在籍ほど稼ぎにくい
  2. 毎回働くお店が違う

在籍と違って、派遣は働いた日に現金日払いでお給料がもらえます。そして、完全自由出勤なので働きたい時だけ働けます。

連絡先を交換する必要もありませんから、営業連絡もしなくて済みますし、同伴やアフターからも解放されますので、お店の勤務時間以外にプライベートの時間を使う必要がありません。

そのため、売り上げノルマや罰金からも解放されます。

派遣はストレスフリーで働くことができるのが最大のメリットです。

派遣のデメリットは、在籍に比べると稼げません。ですが、売り上げを上げるための努力を一切しなくていいので、気持ちが楽です。毎月数百万稼ぎたい人ややった分だけ稼ぎたいという人には派遣は向いてません。

自分のライフスタイルに合わせて派遣にするか在籍にするかを決めるのがいいでしょう。あとは自分の正確にどちらがあっているのかも加味しましょう。

関連記事

ピックアップ記事

2018.12.28

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る