夏も目前!旅行費不足なら中洲派遣バイトで決まり!人気リゾートランキング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格的な夏を前に旅行の計画を立てている人も多いはず。某有名サイトの人気の旅行先ランキングでは、下記のランキングになっています。

海外人気リゾート旅行先ランキング

1位:ハワイ(Hawaii)

何と言っても不動の人気No.1は、みんな大好きハワイ。女子旅やハネムーン、家族旅行などにも大人気!その魅力は、気候もカラッとした温暖で、美しいビーチ、そしてグルメやショッピングなど誰もが楽しめるのが人気の理由でしょう。英語が喋れなくても日本語が通じることが多く、初めての海外旅行でも安心です。現地で楽しめるアクティビティも充実しています。一度行くと絶対また来たい!とリピーターになるファンが多いのもハワイの特徴です。

2位:グアム(Guam)

グアムは日本との時差もわずか1時間なので、家族で初めての海外旅行先としても人気です。ホテルやレストランで日本語が通じやすいのも安心です。そして、グアムの最大の魅力はなんといっても白い砂浜と美しい海!透明度の高い海には、カラフルな魚も多いので、シュノーケリングやダイビングにも最高です。日本から約3時間半で行ける南国リゾート、グアム。夜中出発の便もあるので、仕事帰りにそのまま出発できます。週末をビーチリゾートで過ごす事も可能!

3位:セブ島(フィリピン)Cebu

セブ島といえば何と言ってもジンベエザメと一緒に泳げるウォッチングツアーが人気!世界一の魚と透明度の高い海で泳いでみては?また、多くの島がセブ島近くに点在し、島をいくつか巡ってシュノーケリングやBBQを楽しむアイランドホッピングも人気です。南国リゾートを満喫できます!7,000を超えるといわれる島を持つフィリピンの中でも、リゾート地として名高いのがセブ島です。若い方にとても人気です。サンゴ礁が美しいエメラルドグリーンの海に囲まれ、波が穏やかなことから家族旅行にもおすすめです。親日国なので、病院などでも日本語サポートが受けられるのも安心ですよね。

4位:バリ島(インドネシア)Bali

バリ島は雨期でも雨が少なく、一年中リゾートや観光を楽しめます。また、「地上最後の楽園」「神々の棲む島」と世界中から人気を集める魅惑のアジアンリゾート、インドネシア・バリ島です。日本人に人気のエリア、ヌサドゥアは白い砂浜と穏やかな波の美しい海が広がり、大型リゾート+ビーチフロントで時間を忘れてゆったりと過ごしたり、パワースポットの宝庫と言われるウブドで癒しの旅を満喫することもできます。また、伝統文化に触れ、エキゾチックな南国を経験してみるのもおすすめです。

5位:ハワイ隣島(Hawaiian Neighbor Islands)

最近、注目度が上がっているのが華やかなホノルルとは違い、圧倒的なスケールの大自然を目のあたりにできるのも、ハワイ隣島の大きな魅力の1つです。ハワイ諸島最大の島、ハワイ島では両脇に溶岩が広がる広大な道に情緒あふれる素朴な町、神聖なハワイの史跡など、広大な島に観光スポットがたくさん揃っています。マウイ島やラナイ島など近隣の島には、オアフ島を中心に国内線やフェリーで渡る事も旅慣れた人には人気です。

6位:ダナン(ベトナム)Danang

米紙「フォーブス」の「世界の魅惑のビーチBEST6」の1つに選ばれたのが、ベトナムの中心に位置する白浜の美しいビーチが続く港町ダナンです。神秘的なハロン湾のあるハノイ、水上マーケットが人気のホーチミンに並ぶ商業都市で、フランス統治時代の名残を感じるコロニアル風の建物が立ち並ぶ素敵な街です。5つ星高級リゾートの多くがビーチに面しているので、ホワイトサンズと呼ばれる50km以上にわたる白い砂浜と広大な海を堪能できます。

7位:パラオ(Republic of Palau)

ダイバーにとって天国と呼ばれ、美しい青い海が印象的なのがパラオです。干潮時にだけ現れる「ロングビーチ」は、一面に白い砂浜が広がり、透明度の高い海に反射した光がとても幻想的です。アジアの海とは違うマリンブルーから、遠い国のイメージがありますが、直行便であれば約4時間半で行ける南の楽園です。サンゴ礁が隆起してできた、400以上の島から成り立つ「ロックアイランド」や乳白色の海「ミルキーウェイ」、また上空から楽しむ「セブンティアイランド」の絶景も魅力の1つです。

8位:サイパン(Saipan)

日本から約3時間半で行ける南国サイパンは、グアムと比べられる事の多いのですが、島の敷地面積はグアムの1/4ほどで、大規模なショッピングモールや賑やかな目貫通りはないです。でも、穏やかな島の雰囲気とマリアナブルーの透明度の高い海が美しく、テニアン島やロタ島など手つかずの自然を楽しめます。ダイビングスポットも多く、青の洞窟と呼ばれる「グロット」は人気No.1。シュノーケルでも楽しめます。また夜には空いっぱいに広がる星を眺めるスターウォッチングもおすすめです。

9位:プーケット(タイ)Phuket

プーケットは世界有数のリゾート地で、エメラルドの海と白い砂浜から「アンダマン海の真珠」といわれています。タイの中でも最も人気の場所で、世界中から観光客がやってきます。オーシャンブルーに輝くビーチはもちろんのこと、活気溢れるマーケットや、有名映画のロケ地、タイ人の生活に深く根差した仏教文化を味わうことの出来るスポットなど、観光名所が目白押しです!近隣に島が多いので、アイランドホッピングもおすすめです。

10位:コタキナバル(マレーシア)Kota Kinabalu_Malaysia

マレーシアのボルネオ島コタキナバルは、美しい海とビーチはもちろん、大自然に触れられるのも大きな魅力の人気ビーチリゾートです。世界最大級の花・ラフレシアをはじめ、多彩な動植物が生息する熱帯雨林に囲まれていて、世界中から自然を愛する観光客が集まります。また、台風が届かず気持ちのいい風が吹いていることから、別名「風の下の国」と呼ばれロングステイにも人気のある都市。近隣の島へのアクセスもよく、アイランドホッピングも人気です。


いかがですか?行ってみたい魅了的なリゾート地ばかりですよね。旅行費は場所にもよりますが、最低でも15万位からを想定しておいいた方がいいでしょう。

ツアーなどで最安値!みたいなツアーもありますが、出発時間やホテルのグレードなど値段に見合った旅行になるので、正直あまりお勧めできません。

せっかく行くなら満足できる旅行にしたくありませんか?

お金がないと悩んでいるなら旅費を貯めるだけの短期のアルバイトで中洲派遣はお勧めですよ。

ただし、お仕事したその日に日払いでお給料がもらえるので、使ってしまわないように気をつけましょう!

中洲派遣のアルバイトを考えの際は、ぜひユニバースへご連絡ください。

あなたの希望ののアルバイト先をご紹介します。

関連記事

ピックアップ記事

2018.12.28

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る