中洲のキャバクラ初体験で体験入店を考えているならちょっと待って!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中洲のキャバクラで働こうと思った時に、入って後悔しないようにお店の雰囲気やスタッフの対応、客層などを実際に働いて体験すするのが体入と呼ばれるシステムです。

自分に合わないと思えば別の店を探す事もできますし、お店側も合う合わないの判断もできますので、女の子とお店側お互いにメリットがあるシステムです。

実際そのキャバクラが自分に合うと思えば、そのまま働くことが可能です。ですが、合わないと思って別の店に行ったけど、やっぱり前の店が良かったからもう一度体入をしたいと言っても、体験入店は同じお店では一度しかできません。

また、キャバクラ未経験だと高時給で華やかなイメージを持っている方がほとんどだと思いますが、実際は毎日毎月、売上のプレッシャーに耐えなければいけません。ノルマが不達成の場合は、時給が下がったり出勤日数を減らされたり、最悪罰金を取られることもあります。

それくらい売り上げにはシビアですが、逆を言えば実力次第でどれだけでも稼ぐチャンスがあるとも言えます。

ですが、初体験でキャバクラで働くほとんどの方が、思った世界と違ったという女性が多いのが現状です。そんな中で月に百万以上稼いでいるキャバ嬢はほんの一握りです。中には数千万稼ぐツワモノもいます。ですがそうなるまでには、相当な努力とハングリー精神が必要です。

派遣で数百万稼ぐのは無理ですが、月に数十万であればもちろん可能です。その際に、ノルマ、罰金一切、人間関係の煩わしさなしのキャバクラ派遣を試してみてはいかがですか?


なぜ体験入店よりも派遣の方がオススメなのか?

そもそもキャバクラ派遣にはシフト提出という概念がありません。自分の働きたい日に好きな時間働くことができます。ですからシフトに対する罰金もありません。

ですが、当日キャンセルなどを繰り返すとお仕事を紹介してもらえなくなるので、そこは派遣ではなくても一般常識として当たり前のルールなので、信頼を失う行動はやめましょう。

派遣であれば、お店から出勤を催促されることはありませんし、派遣会社からも催促はされません。もちろん、いついつ働けますか?という連絡はあるかもしれませんが、無理であれば遠慮なく断っても大丈夫なんです。

また、派遣嬢の主なお仕事は在籍しているキャバ嬢のサポート役ですから、お店の売り上げ目標に貢献したり、お客さんが再来するように営業をする必要もないのです。

自分に中洲のキャバクラ嬢が勤まるのか?と不安に思っている方にも、実際働いてみて続けていけるかどうかを考えることができます。

体験入店は基本1日ですから、数日働いてみないと見えてこない事もたくさんあります。体入で1日で決めるより数日働いて決めるという方法も試すといいでしょう。

時給も3000円オーバーは当たり前で、ヘルプのお仕事なのに高時給の派遣先もたくさんありますにで、ぜひお仕事をお探しの際はユニバースへご連絡ください。

もし、数日働いて自分には向いてないと思ったり、辞めたいと思った場合も、すぐに辞めることができます。

辞めるというよりも次からお仕事を受けなければいいので、辞めるという概念はあまりなく、あなた次第ということになります。

お店に在籍してしまうと退社意思を1ヶ月前に伝えるのが一般的です。お店から引き止められたり、なかなか辞めにくいこともありますが、派遣であればそんな心配も不要です。

もし自宅が飯塚や久留米、宗像などで中洲のキャバクラが遠いからと諦めているなら安心してください。

ユニバースは他社が敬遠しがちな遠方の送迎も積極的に行なっています。

自宅が遠方でも諦めずに、ぜひ一度ユニバースへご連絡ください。スタッフがあなたにピッタリな働き方を提案してくれますよ。

履歴書不要で簡単なアンケートに答えてもらうだけで登録完了します。一人で考えずに気軽に相談してみてくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

2018.12.28

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る