中洲キャバクラで働くなら派遣が絶対にオススメな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中洲のキャバクラで働くには、求人や知り合いの紹介で直接店舗に雇用される場合と、派遣会社などに登録をしてキャバクラで働く2パターンに分かれます。

※ちなみに街中などで声を掛けられるスカウトマンからの斡旋は違法になります。

同じお店で働く場合でも、どちらで雇用されているかでお給料や待遇なども大きく異なります。

お店に直接雇用されると、以下のことを覚悟しておかなければいいけません。

・売り上げノルマがある

・シフト提出をしなければいけない

・同伴、アフターがある

・勤務以外の時間にお客さんとの連絡を取らなければいけない

・罰金やノルマを課せられることがある

などが挙げられます。

これらは基本的なキャバクラでは当たり前のことです。直接お店に雇用される場合は、日々のお店からのプレッシャーに耐えなければいけません。

メンタルが弱い人には少し辛いかもしれません。

さらに、居酒屋などと違ってキャバクラは高いお金を払ってお酒を飲む場所なので、気が大きくなったり、キレる人が居たり、触ってきたりする人もいます。

いい人ばかりではないので、面倒なお客を接客する際の覚悟も必要です。

それだけのストレスに晒されるので、やはり結果を出せばそれなりに稼げる職業ではあります。

月に数百万〜数千万円稼ぐ方もいますが、そういう人はほんの一握りの方です。多くのキャバクラ嬢はそんなに稼げません。

50万から70万くらいを稼ぐ方が多いイメージでしょうか。でも、ノルマを達成できないと、もちろんお給料も下がります。

それに比べると派遣で働くとそんなには稼げません。どれくらいの日数働くかにもよりますが、平均すると20万から30万くらいでしょうか。

その代わり面倒なお客さんとの繋がりもなければ、売り上げノルマやプレッシャーもありませんので、お仕事をすれば安定してお給料を稼ぐことができます。

おまけに、全額当日日払いなので現金収入になります。

シフト提出する必要がありませんから、自分の働ける日だけお仕事をすることができます。

そんな理由もあって昼間のお仕事と掛け持ちのWワークとしてキャバクラ派遣を選ぶ方も多いのだと思います。

その他にも、派遣のメリットとしては優良店で働ける可能性が高くなります。

派遣の場合は毎回違うお店に派遣されるので、自分に合わないと思ったお店には次回から行かないという選択もできます。

しかも、派遣であれば厳しいお店でも自由なお店でもお給料は変わりません。

また、悪徳店なのか優良店であるのかも本職であれば面接や体験入店で自分で見極める必要があります。

ですが、キャバクラ派遣であれば派遣会社が事前にちゃんとしたお店なのか調査をしているので、優良店で働けると思っていいでしょう。

売上ノルマや厳しい出勤ルールなどから解放されて、自分が働きたい時だけ好きなお店で働ける。そんなワガママ勤務ができて、お昼間や居酒屋の時給の数倍の時給で働くことができます。

なるべくプライベートを優先して働けるのがキャバクラ派遣です。

あなたがどれくらい稼ぎたいのか、どれくらい辛くても耐えれるのかで、店舗雇用がいいのか派遣がいいのか決めるのがいいでしょう。

もしあなたが派遣を選ぶのであれば、履歴書不要で登録簡単なユニバースへぜひ一度ご連絡ください。

お仕事豊富でいつでもお仕事できますよ。

関連記事

ピックアップ記事

2018.12.28

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る