中洲のキャバクラで働くと金銭感覚はおかしくなるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく水商売をすると金銭感覚おかしくなるという方がいます。

実は、その通りです!!おかしくなるに決まってます。

昼間のお仕事で1ヶ月に稼ぐお給料は15万〜20万の間くらいでしょうか。もしかするともっと少ないかもしれません。

労働時間も基本8時間×22日で176時間にもなります。さらに残業や通勤時間を考えると1日24時間の半分くらいは仕事に費やす計算になりますよね。

好きな物や食べたい物も我慢したり、節約をして貯金をしたり・・・。

しかも、本当にやりたいお仕事をしている人もほんの一握りと言われています。

現実はそんなものなのでしょう。

この生活を抜け出すには収入の幅を広げるしかありませんから、昼間のお仕事とは別に副業をするしか方法はありません。

でも、Wワークなどの副業は本業の会社はNGなところが多いと思います。

内緒でWワークをしている人も多い思いますが、仕事の休みの前に日などに限られてくるでしょう。どうしても昼間のお仕事の影響を考えてしまいますよね。

アルバイトの方は自由に掛け持ちができると思いますが、どの業界も週末以外はシフト早上がりや、思う日数」働けなかったりもすると思います。

そこで、中洲のキャバクラなどで破tらく人が多いのだと思います。

キャバクラであれば短時間で高収入が稼げます。ですが、お店にレギュラーで働くようになってしまうと、どうしてもシフト提出をしなければならなくなるので、Wワークにはあまり向いていません。

ですが、派遣であれば当日働くことを決めることもできます。今日は昼職早く終わって残業もないし、元気だから数時間働きたい!なんでことも可能なんです。

それもあって昼職がある人は派遣で働く人が多いのでしょう。

レギュラーでキャバクラで働く人と派遣で働く人のお給料の差は、歩合があるかどうかです。

どうしてもレギュラーで働く場合は売上ノルマを課せられますので、きつい分お給料に反映されます。

一方、派遣の場合は売上ノルマはありませんから、売上バックはなく時給は一定です。

その代わり派遣は売上ノルマや客さんと連絡先交換をするストレスからは解放されます。

ある派遣上の女の子は時給4000円で5時間で1日で2万円稼ぎます。しかも当日現金日払いです。

1ヶ月10日働くだけで20万円になります。昼職の1ヶ月分のい給料をたった10日で稼ぐことになってしまいます。

想像していてください、今の給料に20万円多くなった場合、あなたの生活は一変しませんか?

お友達と旅行に行ったり、美味しい物を食べたり、欲しい洋服や物を買えるようになりませんか?

1ヶ月で20万もの余力がある生活を知ってしまうと、それまで昼職だけのお給料の生活には戻れなうなってしまうでしょう。

そういった意味では、金銭感覚がおかしくなると言えます。

きちんと貯金をしたり生活のレベルを急激に変えない用意にすれば問題ないと思います。

今の生活を変えたい!稼ぎたい!そう思うなら派遣が断然おすすですよ!

ユニバースでは年末年始に向けて登録派遣スタッフを大募集しています。

年末年始は全員時給アップのチャンスです!

この機会にぜひ登録をお待ちしています。

関連記事

ピックアップ記事

2018.12.28

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る