中洲キャバクラ お店での人間関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どの職業でも人間関係での悩みはつきものですよね。
中洲のキャバクラでも夜のお店独特の人間関係があり、極端に言えばお客さん、お店のスタッフとの人間関係が仕事のようなものです。
今回は中洲のキャバクラでいい人間関係を築ける事で受けるメリットと、よく耳にする嫌だと感じる事をご紹介します。
いい事もあればいやな事もあるので、上手く対処していい人間関係を築きましょう。

女の子同士の関係

キャバクラのお仕事での女の子同士の関わりですが、団体のお客さんの席に一緒についたり、自分の指名が入った時に他の女の子にヘルプについてもらったり、逆に指名が無いときはヘルプについたりします。 ・団体のお客さんに一緒につく時は、それぞれのお客さんとバラバラに話すよりも、女の子同士で連携してみんなでの会話を盛り上げないといけない場面も多いです。
・自分の指名が被った場合は他の女の子にヘルプについてもらって、自分が居ない間もお客さんに楽しく過ごしてもらえるようにサポートしてもらわないといけません。
・ヘルプでも、会話が盛り上がったりしてお客さんに気に入られたり、指名の女の子と仲がいいと、他のお客さんと一緒に来店されるときにお連れ様に指名してもらえたりします。

売り上げを上げるためにはどのスタイルでも女の子同士の連携プレーが必要で、仲のいい女の子がいるとアフターに一緒に来てもらったり、同じお店だからわかる悩みを相談できますね。

店長、ボーイさんとの関係

お客さんに楽しんもらうためには、黒服の方のサポートも欠かせません。
絶妙なタイミングのテーブルへの付け回しや、女の子のドリンクのアルコールの調整、そしてトラブルの際には助けてもらえます。
しっかり結果を出して黒服の方からの信用を得られると、例えばあまりやる気のない女の子よりは優先してチャンスのあるテーブルに付けてもらえるかもしれません。
そして友人にはできないような相談に乗ってもらったり、仕事の悩みについても相談もできるので、しっかり信頼関係を築けると安心して働けます。

ママとの関係

ママのいるお店の場合、気に入ってもらえると、ママやママのお客さんから可愛がってもらえて、中洲のマナーや会話のテクニックをしっかり学べます。
長く中洲で働くなら、ママのいいるお店で勉強するのもいいかもしれません。一生懸命頑張って評価してもらえるようにしましょう。
何より経験豊富な女性の先輩がいると安心感がありますね。

お客さんとの関係

お客さんとのいい関係が築けるかどうかは、直接お給料に関係します。
色恋もあれば、色恋ではなくただ女の子と一緒に楽しく飲みたいお客さんも多く、そういう方の場合は一度仲良くなると長く通ってくださいます。
自分を大切・特別だと思ってくれる相手には嫌な感情は抱きませんよね。
タバコの銘柄や好みのお酒を覚えたり、しっかりお客さんに感謝している、大切に思っている事が伝わるような接客をして信頼関係を築けるようにしましょう。

よく耳にする嫌な事

人間関係ですので、いいことばかりではないですね。
・女の子同士の指名の取り合い
・新人いじめ
・黒服の方のえこひいき
・ママに気に入られずにツラく当たられる
・お客さんの浮気
・お客さんからの過剰な干渉

しっかり挨拶をして、一生懸命仕事をすることで回避できるようなこともありますが、お店によってはこういうこともあるようです。

まとめ

中洲で働くには、いい人間関係を築くことが欠かせません。
誰に対してでも、相手に敬意と思いやりを持って接しましょう。
どうしてもお店の色が合わない場合は、我慢しすぎて限界を越える前に思い切って違うお店を探すこと考えましょう。

ユニバースではそんな人間関係に悩む必要がない、キャバクラ派遣のお仕事を紹介しています。
人付き合いが苦手な方や、お店に在籍していて人間関係に疲れてしまった方、ぜひユニバースにご連絡ください!

関連記事

ピックアップ記事

2018.12.28

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る