中洲キャバクラ派遣のルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中洲の派遣はヘルプが主なお仕事なのでとても気軽で安心ですが、派遣ならではの、守らないといけないルールがあります。
堅苦しく感じるかもしれませんが、しっかり守ることで気持ちよく働けるので覚えておきましょう。

派遣だと言わない

中洲に遊びに来るお客さんの目的は様々ですが、お金を払って遊びに来ているらには誰でも、少しでもお店から特別扱いされた方が気持ちがいいですよね。
派遣だと言ってしまうと、お客さんがお店から雑に扱われているように感じて気分を害してしまったり、女の子が揃っていないお店だと思われてしまいます。
たまに「君、派遣でしょ!」などと言ってくるお客さんもいますが、「体験入店なんです」、「在籍初日なんです」などと言って、上手にはぐらかしましょう。

ヘルプで自分からドリンクを頼まない

派遣先のお店の方針にもよりますが、ヘルプで自分から飲み物を頼むのも避けましょう。
お店にもよって値段も違いますが、1杯1000〜3000円のドリンクをヘルプが簡単におねだりしてしまうと、図々しく感じるお客さんもいます。
お客さんから勧めてもらった時は、「いいんですか!?」「嬉しい!!」など少しオーバー気味に喜んで、しっかりお礼を言ってからいただきます。
そしていただいたドリンクは必ず飲み切ってから席を移動しましょう。
タイミングを見計らって、指名の女の子にもお礼を言うようにます。

連絡先の交換は絶対にダメ!

同じお店の女の子同士でも、ヘルプで連絡先を交換するのはタブーとされています。
頑張ってお客さんと連絡を取って、その日の指名をゲットしてる女の子が知ったら嫌な気分になりますよね。
トラブルを避けるために、どんなに素敵なお客さんでも、会話が弾んで盛り上がっても、あくまで指名の女の子が戻ってくるまでのサポートがお仕事なので絶対にやめましょう。
お客さんから連絡先を聞かれても「浮気したら指名の女の子に怒られちゃいますよ」や「お客さんは素敵だからお気持ちは嬉しいけど、決まりなのでごめんなさい」と言ってしっかり断ります。

お客さんとベタベタしない

酔って気持ちよくなったり、指名の女の子が居なくてさみしいからと、お客さんがボディータッチしようとしてくる事があるかもしれません。
そんな状況でもお客さんの気分を害さないように、笑顔で「やだ〜、お触り禁止ですよ〜」などといって、上手くかわすようにしましょう。
嫌な顔はせず、笑顔で、冗談っぽく言いましょう。

テーブルは綺麗に

指名の女の子が居ない間もお客さんに気持ちよく過ごしてもらうために、灰皿やグラスの水滴、おしぼりなどを綺麗しておくように心がけましょう。
あまり神経質になりすぎたり、会話が弾まないからと散らるたびに片付けているとお客さんも落ち着かないので、さりげなく片付けるようにします。

お店によってて言葉使いに気をつける

キャバクラ派遣ではいろんな種類のお店から派遣先を選べます。
楽しくワイワイしたいお客さんが多いお店ではあまり堅苦しくしてしまうと盛り上がらないし、クラブなどではあまり大きい声で笑ったりするよりも落ち着いた接客が好まれるでしょう。
派遣先のお店に合わせて、接客のスタイルを変えるように意識します。

まとめ

キャバクラ派遣のルールは、お店の信用を失わないように、そして在籍の女の子が嫌な思いをするような事はしないように、お客さんに楽しくが過ごしてもらう事がベースになっています。
ルールを守らないと、お店からクレームやNGが出たりして、選べる派遣先が減ってしまう事があります。
キャバクラ派遣はルールさえ守れば、自由に気軽に安心して働けるのでおすすめです。
ユニバースでは、不安な事は何でも相談してもらえるようにサポート体制を整えていますので、まずはご連絡ください。

関連記事

ピックアップ記事

2018.12.28

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る