中洲の飲み屋で働く際の「在籍」と「派遣」の違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの方がご存知だとは思いますが、キャバクラやクラブなどのホステス(キャバ嬢)には在籍しているスタッフ(レギュラー)と派遣スタッフの2種類があります。

どちらとして働くか皆さん悩まれる所ですよね?

ここでは、レギュラー(在籍)と派遣の違いについてご紹介したいと思います。


レギュラー(在籍)と派遣の違い

【レギュラーとして働く事の最大のメリット】

レギュラーとして働く事の最大のメリット、それは”安定したお給料がもらえること”ですね。
また、その額もやればやるほどドンドンあがります。
一緒に働く仲間ができ、職場への愛着も湧くでしょう。

”毎日一生懸命働いてガンガン稼ぎたい”
そんな方にはぜひレギュラーをオススメ致します。

【レギュラーとして働く事のデメリット】

しかし、デメリットももちろんあります。
安定したお給料を頂くためには安定した売上が必要です。

そのためノルマや罰金がキツいこともあります。
女の子にはよくある体調不良による欠勤や遅刻なども厳しいでしょう。

イベントなどでのドレスや着付け費用もかさばることも・・・
この様な事を踏まえるととモチベーションの高さがとても重要だとわかります。


【派遣のメリットデメリットは?】

さて、派遣として働く場合はどうでしょう?
まずはやっぱり、自由出勤で全額日払いですよね。

また初心者にとっては「衣装や送迎にお金がかから無い」という点も大きなメリットとなっているでしょう。

お店も色々見ることもできるし、自分の働きやすい環境が出来ます。色んな点で融通が利くという所が大きいですよね。

デメリットとしては”派遣先のお店が暇になると早退になること”や”派遣先で嫌な席につかされる”などでしょうか。

またレギュラースタッフとの差別などを感じることもあるそうです。

レギュラーとして働くとなると、物理的なデメリットが見受けられますが派遣として働いた場合のデメリットは対処可能な様に思います。

ハイリスク、ハイリターンな業界ですので自分のモチベーションに合った働き方を選ぶと失敗が少なくてすみそうですね。

特に初めての場合や、迷っているときはとりあえず派遣で様子をみて時期をみてレギュラーになってみるとういのはどうでしょうか?

ユニバースはそんな皆さんそれぞれに合った方法で最適な環境をご用意します。

ぜひぜひ、お問い合わせください。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.12.1

登録スタッフ50名大募集!全店舗、全員給料アップ!

登録スタッフ50名大募集! 年末は必ず時給が上がります。 全店舗、全員給料アップ! 今が登録のチャンス! 年末は時給アップ! …

ページ上部へ戻る