中洲キャバクラ接客の良いお客様・悪いお客様・接客しづらいお客様の特徴とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャバクラにはどんなお客様が来るの?そんなあなたのために良いお客様・悪いお客様・接客しづらいお客様の特徴をご紹介します。


芸能人・有名実業家

特に若い子が期待しているのは有名人と会える!と思っている人も多いのでは?実際、多くの大型店舗や有名店などで遭遇したという話をよく聞きます。新人アイドルから、CMでよく見かける大物芸能人、バラエティなどで必ず目にする若手実業家や芸人さんなど様々です。
有名人の来店はテンションも上がるし、あわよくば仲良くなってなどいいことばかり♪♪ と考えがちですが、ただ仲良くなるということは考えにくいことです。方法があるとすれば、その日だけの肉体関係を求められて終わりというのがセオリーです。割り切れる人はそれでもいいのかもしれませんね。少なくとも、中洲のキャバクラで働かなければ出会えることすらない人たちですから、そういった意味では直接話すことができるのは嬉しいことですね。


女性同伴(友人・妻や部下)で来店するお客様

夜の世界の経験が無いという方には意外かもしれませんがキャバクラ・ラウンジ・スナック・クラブは基本的に女性客はNGということはありません。

会社の打ち上げや、2次会代わりに使用されることもあったり奥様同伴で来店され「いつもお世話になっております」なんて頭を下げられるなんてこともあります。

こういったお客様は、基本的にほとんどが良客です。お客様同士で話が弾みますし、話題に事欠きません。また女性が居る手前、下手にセクハラ発言や横柄な態度を見せることができないためとても紳士です。女同士で共感することも多いという利点もあります。


全然喋ってくれないお客様

大半のキャバ嬢が苦手とするタイプです。私たちのお仕事は1日に何人ものお客様の話相手をしなくてはいけません。

慣れてくるとそうでもないのですが、最初のうちは混乱するものです。時には勘違いして、全然違う話題を振ってしまったりと失礼な時も。でも、ほとんどのお客様は笑って許してくれます。なのであまり気負わず、無理せず頑張っていけばいいと思いますが。。。

「喋らないお客様」になると話が変わってきます。
なにせ、こちらがどんな話題を振っても頷くだけ、と言うことも。これでは話が全く続きませんし、話題を広げること難しくなります。

しかも、「楽しんでくれているのかどうか」非常に難しくなってきます。そんな状態が続くと自分でも気づかないうちに苦笑いを始めちゃいます。
接客業としてあってはならない事態ですが、どうしようもありません。ましてやお仕事を始めて間がないうちは、話題の引き出しも少ないですしね。

でも、そのお客様が再度指名してくれた時はチャンスです!シャイなお客様ほど害のないお客様はありません。無理なくほどほどな日常的な会話と、適度な接客でOK♪喋りたいわけでなく、指名の子に会いたいだけなんだ!というお客様も実は沢山いるんですよ♪


セクハラ系

キャバクラ・ラウンジ・クラブですが、風俗ではありません!お触りは絶対に禁止なのです!!にも関わらず、あからさまなボディタッチをされるときは怖がらずにボーイに助けをお願いしましょう。悪質な場合には即出禁にしてくれます。苦手だとはっきりと伝えれば代わって貰えますので、安心して下さいね。

しかし指名のチャンスを逃したくないとという方もいますよね。できるなら良客にして自分の稼ぎに繋ぎたい♪そんな方にオススメのテクニックは正面やサイドチェアを使い、極力お客様の隣に座らないという方法です。また、他のセクハラ客の話をあえてしてみるのもいいでしょう。お客様の文句と見せかけて言葉で牽制するのは効果絶大です。


自慢大好き自営業者

男性というのは、自慢しないと生きていけない生き物なのです。かなりの方がこういった男性にウンザリした経験があるのではないでしょうか?

お店に来るお客様は、それなりにお金に余裕のある方が多いです。キャバクラなどは接待よりも直接遊び目的で来られる方が多いので特にそのようなお客様が多い傾向にあります。

自営業をされている方は自尊心が非常に強いのか他の役職の方に比べて自慢したがる方が多いようです。「前もこの自慢話聞いたな〜」なんて状況になることも。。。

しかし、ちょっと考えてみてください!
この手のお客様は接客が楽!ということに気づくはずです。なぜならお客様の方が話したがりな方ばかりなのです。ウンウンと頷いて、ときおり「すご〜い」と褒めていれば、たいがいはそれでOKなんです。笑顔でしばらく耐え、褒めちぎって持ち上げてみましょう♪きっと延長やドリンクのおねだりもすんなり通っちゃいます。


愚痴ばっかりのお客様

女同士の会話でも実際うんざりするこの話題。お酒が入って拍車がかかってしまうのか、夜の魔力なのでしょうか。ネチネチと本当にうんざりして長い時間に感じるかもしれません。

でも実はこの手のお客様も、とっても扱いやすいタイプの一人です♪なぜなら求められているフォローがとてつもなく明確だからです。

愚痴の多いお客様の相手をすることになった時私たちが取るべき接客術は『同調・共感すること』『頑張ってるお客様を褒める』この2つです!簡単でしょ?「この子とは気が合う」「この子は自分をちゃんと評価してくれる」と思わせればこっちのものなのです♪


説教たらたらのタイプ

飲み屋だけでなく、風俗など何故かこの手の場に出現する説教ばかりしたがるお客様。本当に迷惑ですよね。

説教系のお客様は本当に腹のたつタイプです。でも、安心してください。説教好きなお客様は、アナタに嫉妬しているだけなのです。

世間のおじさま方には「楽な仕事で高給貰いやがって」と勘違いして思い込んでいるだけなのです。

こういったお客様には話をでっちあげてしまいましょう。家族が病気で急ぎで治療費や入院費が必要・・・。彼氏に騙されて多額の借金を背負わされた・・・などなど。本当はこんな仕事やりたくなかったと思わせること。

お客様が常連さんになってくれれば早く辞めれる!と思い込ませれば、優良常連客に変貌する可能性すらあります。


本気になっちゃったお客様

この業界は本気でホステスに惚れてしまって歯止めが効かなくなったそんなお客様も少なからずいらっしゃいます。実際、「色恋営業」「色恋管理」などと言った営業方法もあります。ですが、本気になられて歯止めが効かなくなった場合にはストーカーに発展する恐れもあり非常に危険です。

そのためにも、お客様と連絡先を交換する必要のない『派遣スタッフ』をオススメしています。また、派遣会社は家まで送ってくれたりタクシー代を出してくれたりとストーカー被害に遭わない為の様々な待遇を用意してくれています。

ここで未然に防ぐための見極めポイントです。

・営業メールを送らなくても頻繁に連絡がくる。
・誕生日プレゼントなど他のお客様に張り合おうとする
・他のお客様の席につくと途端に機嫌が悪くなる
・キャバクラの仕事を辞めさせようとする
・金銭的に無理をしてでもお店に来ようとする
・急に羽振りがよくなってきた
・住所や学校を聞き出そうとする

こんな行動が増えた場合はお店に相談しましょう。どんなにお金を落としてくれても、アナタのプライバシーや危険を代償にする必要はありません。

最後に
普通のアルバイトよりも高い時給を頂く分、こういうお仕事は実に様々な癖のあるお客様と密接に付き合わなくてはいけません。

なかでも最後に取り上げた「本気になってしまうお客様」はストーカー被害から暴力事件にまで発展することすらあります。

そういったリスクがあることも理解してから夜の世界というお仕事を選ばれることをおすすめします。

派遣会社のお仕事であれば、常に同じお店に在籍するわけでなくストーカー被害にあう可能性や、面倒なお客様に指名されるという心配も少なくなります。「今日だけ」と思えば案外気楽に乗り切ることができちゃいます。

もし今、夜の世界で働こうかなぁ〜っと悩んでいる方や今のお店やお客様に不満のある方がいましたら『ユニバース』に気軽に相談してみませんか??いつでもご連絡お待ちしております♪♪

関連記事

ピックアップ記事

2018.4.9

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー3名急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る