中洲キャバクラの簡単接客術③「営業メールのコツ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は中洲のキャバクラで働くには必ず必要な「営業メール」についてです。営業メールの上手い下手で売上、つまり給料はかなり変わってきます。

「営業メールってどんなメールを送ったら良いの?」そう考えたら難しいかもしれませんが、逆に営業メールで悪いメールを考えてそれを良くしていく工夫も大事だと思います。

たとえば天気の話

会話の内容が思いつかない場合などでも送るのは簡単ですが、 そこから一工夫ないとなかなか会話が広がりませんよね?また、晴れてるか、雨が降っているのかなどの内容のLINEなどがキャバ嬢から送られてくるほどうんざりすることはありません。

どうせ送るなら、「こんなに天気が良かったらゴルフ最高ですね!最近ゴルフ行きました?」や相手がゴルフ好きな男性であれば「一緒に行きたいですね!」など、ただ天気の内容だけ送るのはもってのほかです。

相手の名前も入ってないような定型文はNGです。送ってこられた方もわかります。

無駄な営業LINEを100件送信するくらいなら相手が見て楽しめる・喜べるそんなLINEを送るほうが効果的だと思います。

定型文みたいな文章を全員に送るよりもキモチを込めて時間を割いて作って送ってみるのもいいと思います。営業の壁にぶち当たったら一旦初心に返る!!これが営業の基本だと思います。

○○さんの香水と同じ香水の人とすれ違ったんだ○○さんかと思ってびっくりした!今TV見てて○○って芸人さん○○さんに似てるねファンになっちゃうかも。ちょっと向き合えばLINEなんていくらでも送れちゃいますよ!!

ただ、中洲の派遣ならこんな面倒なことはしなくて済みます。営業メールが苦手と感じているのであれば、レギュラーで中洲のキャバクラで働くのは向いてないでしょう。

仕事と思うから色々気を使ったりめんどくさくなるだけで友達や彼氏だと思ってLINEを送った結果、店に来店してくれるというわけです。呼ばなきゃを考えず気楽にLINEをする!!これが非常に重要です。力み過ぎちゃうと「思い」が「重い」になってしまいます。

今日お話しさせてもらった方法が、1番お客様をお店に呼べる営業メールです。ただのメル友にならないようにメールを送るタイミング頻度を上手に駆け引きできたら、もうあなたはベテランキャバ嬢ですね!!

そんな面倒はイヤだと言う方は、ぜひ中洲派遣ユニバースにご連絡ください!

関連記事

ピックアップ記事

2018.10.9

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る