中洲キャバクラ嬢の宿命「彼氏はいますか?」の質問に対しての

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中洲のキャバクラで働く上で、キャバ嬢のためのお金になる会話術をご紹介します。

本日はコレ
「彼氏いるの?」に対するお金になる正しい答え方をお送りしたいと思います。

キャバクラというのはお客さん目線では「お喋りを楽しむ場」かもしれませんがキャバ嬢目線で言えば「お喋りをお金に変えるところ」ですよね?

間違ってはいけないのは、あくまでもお喋りというのは手段でお金を稼ぐというのが目的です。

私の好きな言葉にこんな言葉があります。
「人生において一番悲しいことは、目的を達成するために手段を選び、手段を遂行するうちに目的を忘れることだ」

っということで、キャバ嬢はお客さんからいろんなことを聞かれると思いますがその中でも最もよく聞かれる1つが・・・これです。

「彼氏いるの?」

この質問にどう返答していますか?
「え~、いないですよ~」「本当にいないんですよね」と言っているうちはキャバ嬢素人ですよ!

「いませんいません!ほんとにいません!私全然、男の人に縁がないので・・・」
これもダメ!自分の価値を下げているだけです!

では、どういう返しがいいのかというと私が感じた理想的な答えはコレです。

「彼氏いたら、キャバクラ辞めちゃってますよ。◯◯さんだって自分の彼女がキャバで働いていたら嫌でしょ?」

実際人気のあるキャバ嬢の大半は「彼氏いるの?」という質問にこう答えていると思います♪

そしてこの答えはお金になります。どういうことか説明します。

この子には彼氏がいないんだな、と思ってもらえると同時に「彼氏を大事にするいい女」「この子となら付き合ってもいいかな」と考えるお客さんは多くいます。

単純に「彼氏はいない」というよりも好印象を与えることができます。そして、「よし俺が頑張ってキャバクラ辞めさせてあげよう!」と勘違いする方も。そうなってくれればドンドンお金を使ってくれること間違いなしです♪

補習として・・・
「彼氏いるの?」 とお客さんに聞かれたお客さんに対して「彼女いるの?」 と普通に聞くこともあるとは思いますがここでも普通に「彼女いるの?」と聞くのでは芸がありません。

「彼女いるんでしょ?」と聞きくようにしましょう。

こういう風に言うことで【「〇〇さんモテるでしょう?彼女がいないはずないよ~」と思っているのよ】という「気持ち」を同時に伝えることができ、それに対しても単純な男性は心地よくなるものです。

これもある種の「礼儀」でもあると思います。みなさんもぜひ頭の片隅に置いておいてくださいね。そして「ココだ!」というタイミングが来たときに使ってくみてださい♪きっとお客様も上機嫌になること間違いなしです。

接客で使えるネタはこれからも更新していこうと思いますので、またいつでも見に来て下さいね。よかったらブックマークもよろしくお願いします。

お仕事での悩み相談、これから働きたい方、お店を変えたい方などなお気軽にご相談くださいね。

関連記事

ピックアップ記事

2018.12.28

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る