中洲キャバクラの給料システム、時給のシステム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中洲未経験の方は、キャバクラの給料システム、時給のシステムについてご存知ですか?これからキャバクラで働く事を考えている方、派遣を検討している方に解説します。

キャバクラの給料システム

・指名数スライド
・売上げ額スライド
・ポイントスライド

上記3つのスライドシステムで運営しているお店が多いです。この中でもっとも大きいのは指名本数となるので1番重要です。指名のお客さんをたくさん呼ぶことであなた自身に様々なバックが入り稼げるからです。

今日はその指名の取り方を書いていこうと思います。

■素人感を大切に

キャバクラで遊び慣れてるお客さんの中には下記の3タイプの方が多いと思います。

教えたがりタイプ
俺は遊び慣れてるし、いろんなキャバ嬢を見てきたから、客目線で色々教えてやるよ系男子。
(別名)説教タイプ
(対処法)話しをとりあえず聞いておく


サポートタイプ
君みたいな女の子が売れるのを俺はサポートしてあげるよ系男子
(別名)アイドルおっかけ系男子
(対処法)このタイプのお客さんは素人感を出しておけば指名につながります。
逆に、遊び慣れていないお客さんには素人=清純という意味の分からない幻想を抱くのでオススメです。


癒しを求めにくるタイプ
君みたいな純粋な感じの女の子もいるんだね系男子
(別名)さみしがり屋
(対処法)本当の恋人のような振る舞いをする。こういうお客さんがハマって週1で通ってくれたりします。

キャラ設定とは自分の何を売りにするのか、武器はなんなのか?ということです。
沢山の女の子たちがいる中で、差をつけるためには、周りと違う何かを持っていないといけません。
そうしないと、お客さんも「指名したいな」とはなりませんからね。

キャラ設定、というよりイメージとしてはは相手の雰囲気に合わせるというったかんじでしょうか。
例えば年齢的な内訳でいえば、50代~60代には癒し系・知的系の女の子が受ける傾向があるっといったような感じです。
逆に40歳までの層はギャル系、キャピキャピ系、ふわふわ系が受けがいいようですね。
あくまでも私のみてきた感じですが、自分の得意のお客さんを掴むためにも、自分のキャラ設定は重要だと思います。

男も女もマメな方が稼げる!

フリーの席などに着いて連絡先の交換ができた場合、重要なのがその連絡先を交換したお客さんの特徴をしっかりチェックしておくことです。
例えば「タバコの銘柄を覚えておく」それだけでもすごくポイントはあがります!
お客さんの趣味に合わせた会話が出来るように日々連絡を取りながら上手に聞き出しておけばさらに良いでしょう♪

関連記事

ピックアップ記事

2018.10.9

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る