中洲キャバクラ派遣デメリットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回中洲のキャバクラ派遣のメリットについて紹介いたしましたが、もちろんデメリットもあります。むしろメリットしかないお仕事は世の中には存在しません。派遣登録する前にきちんとデメリットも知った上で自分のためにうまく活用しましょう!


■派遣の場合、月に何百万も稼ぐのは難しい
キャバクラ嬢といえば、かなり高額なお給料を稼いでいるイメージがあります。もちろん数百万円稼げるのも事実です。ですが、これは数多くいるキャバクラ嬢のなかでもほんの一握りです。

ましてや、そこまで稼ぐには、高額なボトルをたくさん入れてもらう為に、日頃からLINEやメール、同伴やアフターなどあらゆる努力をしているはずです。

基本的に派遣のお仕事は、お客様から指名を受けているキャバ嬢が別のお客さんのテーブルに行って戻ってくるまでのつなぎの役割が主な仕事です。

そのため、お店が忙しい時のヘルプのようなものですから、先ほどの連絡したり高額なボトルを入れてもらような努力は必要ありませんが、その分レギュラーで働いているキャバ嬢よりも稼ぎは少なくなりがちです。

インスタや雑誌などで有名なキャバ嬢を目指すのであれば派遣はお勧めできません。


■毎回お仕事が確実にあるという保証がない
当然ながら、派遣のお仕事はお店から依頼がなければ派遣嬢に仕事はありません。時間帯や曜日によってばらつきがあることが多いでしょう。さらに、どの派遣会社に登録しているかでもお仕事の量も変わってきます。

いくら大手の派遣会社だからといっても、毎回希望通りのお仕事があるとは限りません。なぜならそれだけ登録している女の子が多ければ、自分にお仕事を回してくれる確率も下がってきます。


■毎回違うお店で働かなければいけない憂鬱さ
派遣ですから日によってお店から派遣会社に依頼が来る数が変動します。そのため、毎回同じお店で働ける保証はりません。お店によってルールなども異なりますので、把握しておかなければいけません。

派遣は自由度が高い代わりに安定しません。

ですから、自分の希望通りに働く際には、どの派遣会社に登録するかで大きく変わってくるので、派遣会社選びは慎重に行ってください。

中洲派遣ユニバースでは、お仕事が多過ぎて女の子が足りなくて困っています。

中洲派遣を考えてる場合には、一度ユニバースへご連絡くださいね。

関連記事

ピックアップ記事

2018.4.9

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー3名急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る