中洲キャバクラ体験入店と派遣の違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほとんどの方がご存じだと思いますが、キャバクラで働く時に、体験入店をしてから実際に働くかどうかを決めれる制度があります。他にどんな女の子が働いているのか、スタッフや店の雰囲気を事前に働いて、見ることができます。

採用されて、自分がこの店で働きたいと思えばそのままお仕事できますし、合わないと思えば別のお店を探すこともできます。

お店にとっても女性にとってもお互い見極める時間が持てるので、良い制度といえますよね。

では、体験入店と派遣ではどんな違いがあるのでしょうか?


体験入店とキャバクラ派遣の大きな違い

基本的にどちらも変わりません。ただし、体験入店の方が見た目のレベルによって変動が大きいので、派遣よりも時給が高くなることがります。

どちらも日払いなので、急な収入を求めているのであれば女性にとっては嬉しいですね。

体験入店から本採用になると店のルールのもと厳しいノルマなどが課せられますが、実力があればどんどんお給料が上がります。数百万円稼ぐのも夢ではありません。

キャバクラ派遣の場合は、基本的に時給の変動は小さいので数百万稼ぐのは無理でしょう。ですが、厳しい売り上げノルマもなく安定してお仕事できるのはキャバクラ派遣です。

実際にお仕事するまでの違い

体験入店はまずはお店探しから始める必要があります。それから履歴書を書いたり従業員名簿に記入したりする必要があります。また、体験入店は同じ店では初回のみで2回3回はできません。働くまでの手間は少なからず面倒なことが多いといえます。

一方、キャバクラ派遣の場合は、派遣会社に登録をするだけですので、履歴書も不要です。お店が毎回違いますが、面接もなければ、手間になる記入等もありません。

体験入店の場合は、働くお店が変わるたびにすべて同じことを繰り返す必要があります。


体験入店をへてキャバ嬢になることと、キャバクラ派遣でキャバ嬢になるとでは、登録の手順や手間、お給料面でも大きく異なりますが、なによりも売り上げノルマや同じキャバ嬢との競争などの中でやっていく強い精神力がなければ、とてもキャバ嬢としてやっていくことは難しいでしょう。

ですが、キャバクラ派遣にはそういったストレスがありませんから、ストレスフリーで気軽にお仕事ができます。

どちらが自分に合っていると思いますか?

断然キャバクラ派遣!という方は、ユニバースへ気軽にご相談ください!

関連記事

ピックアップ記事

2018.10.9

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る