キャバクラと昼職の掛け持ちで楽に稼げる副業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お昼のお仕事だけでは生活がギリギリ・・・欲しいものが買えない・・・そんな方はキャバクラで働いて生活の足しに出来たら?と考えるでしょう。

でも、ほとんどの会社では副業は禁止されています。お昼間に仕事をして夜まで働いてしまうと睡眠不足で昼の仕事に影響が出ないか不安に思うこともあるでしょう。

そんな方にピッタリなのが中洲派遣のお仕事です。

派遣の仕事の最大のメリットが自分のライフスタイルに合わせてお仕事ができるというポイントです。お昼の仕事に影響が出ないように短時間で週に一回、月に2〜3回でも大丈夫なので、睡眠不足の心配もありません。

また、同じお店で働いていると昼職の人に遭遇することがあるかもしれませんが、派遣であれば働くお店が毎回違うのでリスク回避もできます。

これから中洲派遣でダブルワークを考えている方にぜひ参考にしていただきたいポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まずは、昼職の会社に収入がバレないのか?という心配をしている方も多いでしょう。ですが、基本的にはキャバクラで働いても派遣であれば全て日払いの手渡しです。

キャバクラ派遣で稼いだお給料は雑所得になりますので、確定申告をする場合は増えた分の収入分の住民税は個人で支払うことができます。

事前に自分で払うことをお住いの市区町村に伝えることを忘れないようにしましょう。伝えておかないと会社に住民税が増えたことが伝わってしまいますので注意が必要です。

キャバクラ派遣以外のアルバイトで掛け持ちをしようとすると、ある程度の事前シフトの提出や決められた出勤日数と時間を働かなければいけません。

昼職が忙しくてどんなにきつくても急に休んだりもできません。そうでなければクビになります。

そう考えると、明日働きたい!今日働きたい!そんな急な連絡でも中洲派遣であれば大丈夫です。しんどい際は仕事を休むのも自由です。

昼職に影響が出ないように楽に働くならキャバクラ派遣以外にはないと言ってもいいでしょう。

そんな流れで働くのか、どんなところで働けて時給はいくらになるのか?本当に自分の希望通りに働けるのか?

そんな疑問を感じている方は、ぜひユニバースへご連絡ください。

関連記事

ピックアップ記事

2018.10.30

必ず誰でも時給UP!年末キャンペーン登録スタッフ大募集!

年末は必ず時給が上がります。 全店舗、全員給料アップ! 今が登録のチャンス! 年末は時給アップ! とにかくお仕事がたくさん! ど…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る