中洲キャバクラの仕事内容を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今では若い女性からの人気が高まっているキャバクラですが、具体的にどんな仕事をするのでしょうか?

本当に男性の横について会話してお酒を飲むだけなのでしょうか?

キャバクラに限らず働く前に事前知識として、仕事内容をしっかり把握しておくことはとても大切なことです。

ここでは、キャバクラの主な仕事内容をまとめてますので、参考にしてくださいね。これからキャバクラで働きたいと思っていた方は必見です。


まずはお酒を作る
席について最初にしなければならないのが、注文を聞きお客さんの飲み物を作るということです。飲み物の種類や水割りやロックなど様々な要望に応えます。

そして、お酒がなくなってきたと思ったら新しい飲み物を作ることも大事な仕事の一つです。

派遣の女の子はお店の子のあくまでもアシスタントなので、率先して飲み物は作れるようにしてくださいね。


楽しい会話をする
キャバクラに来るお客さんは、当たり前ですがお酒を飲むためだけに来店しているわけではありません。女の子との会話も楽しみに来ているのです。

ですから、お客さんとの会話も大事な仕事の一つです。 会話に関しては年齢差があれば共通の話題がなくて、最初はうまくいかないかもしれません。

でも、慣れてくれば少しずつ会話の幅も広がっていくようになるはずです。 日頃から話題を広げる努力をすることも大切です。

・ワイドショーやニュース番組をみる

・新聞や雑誌を読む

日々アンテナを張って情報を仕入れていくことも、キャバクラの仕事内容の一部だと思って下さい。

ちょっとした小ネタを仕入れておくだけで、話も途切れるようなことはなくなります。


他にも・・・
・灰皿を取り替える

・タバコに火をつける

・トイレに立ったお客様におしぼりを渡す

・テーブルを片付けたり拭くなど

キャバクラは、お客さんと喋るだけのお仕事ではありません。

ちょっとした雑用もしなければなりません。ボーイがやってくれる部分もありますが、基本的にお客さんが帰ったあとのテーブルを掃除したり整えたりします。

派遣の女の子はキャストのお手伝いなので、グラスの水滴を拭き取ったり、女の子のアシストをすることが主なお仕事です。

どなたでもできる簡単なお仕事ので、気軽に問い合わせください。

 

関連記事

ピックアップ記事

2018.12.28

中洲キャバクラ派遣の送迎ドライバー急募!!

もしあなたが車を持っていて副業を考えているなら、中洲のキャバクラ派遣の女の子の送迎ドライバーがオススメです! ガソリン代も支給してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る